サーチコンソールでフェッチしても記事がインデックスされない時の対処法

アフィリエイト

せっかく記事を作成してサイトにアップしたのに、インデックスされずに焦っていませんか?

今回は、

サチコでフェッチしてんのに、なんでインデックスされないのよ。

と悩んでいる方にむけて、体験談を元にした対処法を紹介します。

ネット上には「時間が全て解決する」系のエントリもあったので、今回の対策が直接的にインデックスに影響したのかは不明ですが、参考までにご覧ください。

サーチコンソールでフェッチしてもインデックスされない

やや長文のコンテンツをアップしてサーチコンソールでフェッチしたのですが、なかなかインデックスされませんでした。

いつもであれば即反映されるか、遅くとも数十分後にはインデックスされていたのですが、今回は数時間経ってもだめでした。

再度サーチコンソールで確認したところ、ステータスが「検出 – インデックス未登録」となっていました。

「検出 – インデックス未登録」とは?

サーチコンソールのヘルプで確認したところ、「検出 – インデックス未登録」は以下の状態を指します。

検出 – インデックス未登録: ページは Google により検出されましたが、まだクロールされていません。これは通常、Google が URL をクロールしようとして、サイトが過負荷だったために、クロールの再スケジュールが必要となった場合です。そのため、レポート上で最終クロール日が空欄になっています。

参考:Search Console ヘルプ

ポイントとしては、「サイトが過負荷」と「クロールの再スケジュール」です。

今回は、サイトの表示速度を改善しつつ、再スケジュールを待つことにしました。

「サイトが過負荷」で表示速度が遅い場合の改善策

まず、PageSpeed Insightsでサイト速度をテストします。

対象のページのスコアは60を切っていたので、改善の余地がおおありです。

今回サイトスピードの改善のために試した作業は、画像の圧縮と、不要なアフィリエイトバナーの削除です。

ワードプレスプラグイン「EWWW Image Optimizer」で画像圧縮

画像圧縮には、ワードプレスプラグインのEWWW Image Optimizerを使用しました。

プラグインアンチ派の方もいると思いますが、これは極端に重いプラグインではないので、そこまで毛嫌いする必要はないです。

「次世代フォーマットでの画像の配信」は今のところ無視でOK

改善項目に「次世代フォーマットでの画像の配信」という項目がありました。

要は、JPGなどよりも表示速度の速い、JPEG 2000、JPEG XR、WebP などの画像フォーマットをGoogleが推奨しているという事のようです。

ただ、対応するブラウザに制限があるのが現状の課題のようで、Safari未対応が致命的です。ここは無視する人が多いみたいなので、今回は作業対象外にしました。

アフィリエイトバナーが表示速度を遅くしている?

アフィリエイトバナーがサイト速度を遅くしているという記事を見たので、不要なバナーを記事から削除しました。

皆さんも、一度は「バナーだらけのサイト」をご覧になったことがあるのではないでしょうか。(中略)相当な数が貼ってあれば、閲覧環境によってはページを読み込むのにも時間がかかります。

参考:アクセストレード コラム

サイトスピード改善後、再度フェッチ

作業を終えた後にサーチコンソールで再度フェッチしたところ、ステータスが「クロール済み – インデックス未登録」に変わりました。

「クロール済み – インデックス未登録」とは?

この「クロール済み – インデックス未登録」は、以下の状態を指します。

クロール済み – インデックス未登録: ページは Google によりクロールされましたが、インデックスには登録されていません。今後、インデックスに登録される可能性がありますが、登録されない可能性もあります。この URL のクロールのリクエストを再送信する必要はありません。

参考:Search Console ヘルプ

要は、

  • 低品質コンテンツとみなされている。
  • スパムや違反とみなされている。
  • インデックスに時間がかかっている。

のどれかに該当している、という事のようです。

スパムうんぬんについては、自演リンクなどをしていない限りあまり関係ないです。思い当たる節が無いか、胸に手を当ててよーく揉んで考えてみてください。

低品質コンテンツ(内容が不十分・コピーコンテンツ等)とみなされている場合は、書き直ししかないので、まずは様子を見ることにしました。

数分後に問題なくインデックスされていた

数分してサイトコロンで確認したところ、対象のページが無事インデックスされている事を確認できました。