スマート副業診断

おすすめの副業情報を徹底解説

英語勉強・留学系ブログのマネタイズ手法と、語学系アフィリエイトで稼ぐコツ

語学系アフィリエイトは、オンライン英会話や教材などの商材が多く、比較的稼ぎやすいジャンルです。

一定のアクセスを集めている英語系ブログ(英語勉強方法・留学体験談・海外移住など)があれば、すぐにマネタイズできます。

今回は、

そこそこアクセスはあるんだけど、まだ本格的にマネタイズできていないわ。

という方に向けて、英語勉強ブログのマネタイズ手法について紹介します。

英語勉強ブログで売れる、語学系アフィリエイトの商材

英語勉強法や留学体験談を紹介しているブログは、語学系アフィリエイトとの相性がいいです。

実際に自分が体験した英語学習方法や留学体験談を紹介することによって、説得力のある記事が書けます。

語学系アフィリエイトの商材別に、売り方のコツを解説します。

オンライン英会話案件

オンライン英会話は、語学系アフィリエイトの中でも一番稼ぎやすい商材です。

無料体験でコンバージョンしやすい

案件によりますが、成果地点が「無料体験レッスンの受講」という事が多いので、成約のハードルが低く稼ぎやすいです。

1件あたりの報酬単価が2,000円~5,000円というのも、結構おいしいです。

「英語初心者の私がオンライン英会話を1か月続けた結果」

といった感じの体験談を書くだけでも、一定数のコンバージョンが見込めます。

体験談以外に、オンライン英会話で勉強するコツなどを書くのも良いです。

オンライン英会話は案件数が多い

また、案件数が多いのもオンライン英会話のメリットです。

最近では一部サービスが統廃合しているものの、オンライン英会話サービスを提供している企業数は多いです。

ひとつの案件が終了してしまっても、他の案件への張り替えが可能なので、

アフィリエイト案件が終了して、売上がゼロになった。

という絶望的状況に陥ることがありません。

これは、アフィリエイトをする上でとても重要なリスクヘッジとなります。

商材が豊富で紹介しやすい「英語教材」

英語教材も、商材が豊富で紹介しやすいです。

自分が実際に使った教材を、

「英語学習におすすめの教材○○選」

のような感じでまとめて紹介すれば、意外と簡単に売れていきます。

記事作成のコツとしては、自分の正直なレビューを書くことです。

「少し高いけど、この一冊を完璧にすればOK。」

「有名だから買ってみたけど、思っていたよりイマイチだった。」

など、メリット・デメリット含めて紹介することによって、より説得力のある記事になります。

商品を売りたい気持ちが先行して、怪しいベタ褒め記事にならないように注意してください。過度の営業トークは敬遠されます。

もし紹介したい商材がASPで取り扱っていない場合は、Amazonアソシエイトを活用してください。

アクセスを集めやすい「英語学習アプリ」

アプリ案件は1件あたりの単価が数百円と安めですが、成果地点が「ダウンロード後の初回起動」といったケースが多いので、成約するハードルが低いです。

「おすすめの英語アプリ○○選」

のようなまとめ記事を書くと、結構集客できます。

稼ぐコツは、売りたいアプリを最初の方に持ってくることです。

必ずしも記事を最後まで読んでもらえる訳ではないので、売りたい商品は記事の上部に持ってくるようにします。

「聞くだけで英語が話せるようになる」系の教材

「聞くだけで英語が話せるようになる」系の教材についても、少しだけ紹介しておきます。

英語を勉強している人であれば、

聞くだけで英語を話せるようになる訳ないでしょ。誰がこんな胡散臭い商品買うの?

と思うかもしれませんが、結論から言うと結構売れます。

いつの時代でも、「楽して結果だけ得たい」という人は大勢います。

「楽して英語を話せるようになりたい」という人たちの潜在ニーズは、「勉強して英語を話せるようになりたい」ではなく、「英語を勉強した気になりたい」なんです。

この層のニーズにドンズバで答えた商品が「聞くだけ」系の教材なので、そういう意味では商品力が高い商材といえます。

まぁ賛否両論あると思うので、紹介する場合は自己責任でお願いします。

語学系アフィリエイトで稼ぐコツ

語学系アフィリエイトで稼ぐための、サイト運営のコツをいくつか紹介します。

自分のプロフィールを掲載する

可能であれば、語学に関する自分のプロフィールを掲載してください。

たとえば、

TOEIC250点の英語初心者でしたが、○か月の勉強で900点になりました。

といった感じで語学資格やスコアを掲載したり、

イギリスに1年間留学していました。現地での生活や、英語勉強法について紹介します。

といった感じの留学実績などを掲載してください。

点数や年数などの「数値」を記載できるとベストです。

「あまり誇れる点数ではない」と謙遜して掲載しない人が多いのですが、大事なのはスコアの高さではなく「伸び率」です。

たとえば、

「TOEIC満点の帰国子女の英語勉強法」

というサイトよりも、

「英語初心者がTOEICスコア300点アップした勉強法」

という感じのサイトの方が稼げます。

Twitterを活用する

ブログ以外にTwitterも活用してください。

英語ブログに限らず、ノウハウ系の記事はSNSで拡散されやすいです。

ビジネスや勉強系のノウハウ記事をシェアしてる俺かっけえ。

という意識高い系ユーザーにアプローチできれば、一定のSNS流入が見込めます。

エバーグリーンコンテンツを作成する

語学系ブログの強みは、エバーグリーンコンテンツの作成に向いていることです。

エバーグリーンコンテンツとは、長期間にわたって一定数のアクセス流入が見込める、普遍的なニーズを解決する記事のことです。

たとえば、

「イギリス留学に必須の持ち物○○選」

といった、時間がたっても色あせないノウハウ系の記事などが該当します。

留学に持っていくための持ち物なんて、数年たってもそこまで変わりませんよね。

こういった普遍的に役立つコンテンツは、書けば書くだけアクセスが積みあがっていくので、サイトの資産になります。

英語学習系ブログは安定して稼げる

英語学習系ブログは、一定のアクセス数があれば少しのテコ入れで簡単にマネタイズできます。

とりあえずオンライン英会話の無料体験談記事を作成して、そこに向けて内部リンクを貼るだけでも結構稼げます。

以下の3社は、無料体験ありなので紹介しやすいです。

3社とも、A8.netで提携できます。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

ブログ収益化のための思考法と、アフィリエイトで稼ぐコツ
ブロガーやアフィリエイターにとって、収益化の悩みはつきものです。 思うように稼げないと、どうしてもサイト更新のモチ...