【現金化】Amazonギフト券などの電子マネーや商品券を高レートで換金する方法

ポイントサイトやアンケートサイトなどでは、貯めたポイントを現金化できない事があります。

そういう時はAmazonギフト券やiTunesカード等の電子マネーに交換するしかないのですが、

正直なところ、

Amazonギフト券なんて使わないんですけど。
キャッシュで頂戴よ。

と思いますよね。

そこで今回は、Amazonギフト券などの電子マネーを高レートで現金化する方法を紹介します。

Amazonギフト券の「現金化」は買取業者がおすすめ

Amazonギフト券は、大黒屋などの金券ショップでは現金化できません。なぜなら、利用期限があるからです。

Amazonギフト券を現金化する方法は、以下2パターンです。

  • 専門買取業者(例:買取ボブ)
  • オークション(例:アマテン)

換金レートが良いのは、専門買取業者です。

例として、5,000円分のAmazonギフト券を現金化する場合のレートを、買取ボブとアマテンで比較してみましょう。

買取ボブは、Amazonギフト券などの電子マネー専門の買取業者です。

アマテンは、電子マネーや電子ギフト券を個人間で売買できるオークションサイトです。

サイト名 レート 手数料 手取り
出品 出金
買取ボブ 88.5% 4,425円
アマテン 97.0% 1.99% 499円 4,252円

アマテンは換金レートが良いように見えますが、別途出品手数料(1.99%)と出金手数料(499円)がかかるのでイマイチです。

そのため、実際に受け取る金額が多いのは、買取ボブの方です。

換金日によって多少変動はありますが、おおむね買取業者の方がレートが良いです。(上記は2019年3月30日時点のレートを参考にしています。)

Amazonギフト券の「購入」はアマテンがおすすめ

ちなみにですが、Amazonギフト券を「購入」する場合はアマテンがお得です。

購入者には手数料がかからないので、実際の金額よりも安くAmazonギフト券を購入することができます。

そのため、アマテンでAmazon商品券を買ってからAmazonで買物をすれば、だいたい1~5%くらいお得に買物ができます。

ひと手間かかりますが、ちりつもで節約できます。

⇒ アマテンで商品券を探す