出会い系アフィリエイトで非承認(キャンセル)された!という時に試してほしい、承認率を上げるコツ

せっかく成果発生したのに、後日キャンセルされていると萎えますよね。

今回は、出会い系アフィリエイトの成果キャンセル・却下に悩んでいる方に向けて、対策や、承認率を上げるコツを紹介します。

ちなみにこの記事では、ITP問題とか、広告主の悪意あるキャンセル、不正集計に対する抗議などについては言及せず、もっと根本的なところを解説します。

出会い系アフィリエイトの承認率は、案件によって異なる

出会い系アフィリエイトの承認率は、案件によって異なりますが、だいたい30%~60%くらいが相場です。

キャンセルばっかりでキレそう。

となっている方は、承認率の低い案件を紹介している可能性が高いです。

明らかに不自然なキャンセルが続いている場合は、別案件に差し替えてください。

ASPによっては案件の承認率を開示している場合もあるので、それも参考にして判断してください。

目安としては、承認率が30%を切っている(と推測される)場合は、見切って他の案件に乗り換えた方が良いです。

出会い系アフィリエイトで成果を非承認(キャンセル)される理由

出会い系アフィリエイト案件の否認条件でよくありがちなのが、

否認条件:「利用意思のない会員の登録」

というやつです。

これは結構曖昧なのですが、具体的には

  • 会員登録したが、すぐ退会してしまった。
  • 会員登録したが、年齢確認までは完了しなかった。
  • 会員登録したが、有料プランへの移行や、ポイント購入まではされなかった。
  • そもそも新規会員じゃなかった。

といった事が考えられます。

出会い系アフィリエイトの承認率を上げる方法

上記の「非承認される理由」を元に、承認率を上げる方法を紹介します。

発生元(リファラ)を確認する

キャンセルが続いている場合は、まず「キャンセルされている案件」がどのページから発生しているものなのか、リファラを確認してください。

期間は、過去一か月分とかでOKです。

その際、発生元のページごとに、承認率を集計してください。

集計してみて、「キャンセルばっかりのページ」以外に、「承認率が高いページ」があった場合は、承認率の高いページのクロージングトークやアフィリリンクの貼り方を参考に、キャンセルばっかりのページを修正してください。

「キャンセルばっかりのページ」を改善することによって、承認率を上げます。

「承認率の高いページ」が無かった場合は、次に紹介する改善点を試してください。

年齢確認まで完了するように促す

記事に、年齢確認まで完了するように促す文章を追記します。

具体的には、年齢確認に対する不安を取り除く文章や、年齢確認まで完了させるメリットについて書きます。

案件にもよりますが、年齢確認まで完了していれば、否認される事はほぼありません。

商材と、あなたの紹介文が乖離しすぎていないか確認する

商材と、あなたの紹介文が乖離しすぎていないか確認してください。

例えば、「今なら無料登録でキャンペーンで無料ポイントがもらえる」と書いているのに、実際はキャンペーンが終了していた、等です。

会員登録したものの、あなたのサイトに書かれていた内容と全く違っていた場合、ユーザーは「騙された」と思って不信感をもち、すぐ退会してしまいます。

嘘をついて会員登録させても承認されなければ1円にもなりませんし、そもそも嘘を書いて登録させるのは詐欺です。

承認率の高そうなキーワードで別記事を新規作成する

いま発生しているページが、「発生はするけど、実は稼げないキーワード」である可能性があります。

ようするに、「ウィンドウショッピングのような、ひやかし目的で会員登録する層が集まっているかもしれない」という事です。

その場合は、少しの修正で承認率が改善される事はないので、別の切り口で承認率の高そうなキーワードで別記事を新規作成した方がよいです。

出会い系の広告主と直提携して全承認の申請をしてみる

また、出会い系アフィリエイト独特の手法として、ASP経由ではなく直提携にして、全承認コースの申請をする方法もあります。

全承認コースの審査に通ると、1件あたりの報酬単価が安くなる代わりに、発生すべてを承認してもらえるようになります。

ただ、ある程度の送客実績がないと全承認コースの審査には通らないです。

出会い系アフィリエイトはASP不要。ガチ勢は直提携で稼いでいます
出会い系アフィリエイトは単価が高くて稼ぎやすいジャンルですが、広告主との提携方法が超重要です。 提携する際は、AS...