スマート副業診断

おすすめの副業情報を徹底解説

ブログ収益化のための思考法と、アフィリエイトで稼ぐコツ

ブロガーやアフィリエイターにとって、収益化の悩みはつきものです。

思うように稼げないと、どうしてもサイト更新のモチベーションが下がりますよね。

今回は、

ブログ更新してるのに全然稼げないんだけど。萎えそうだわ。

という方に向けて、ブログ収益化のための思考法と、アフィリエイトで稼ぐコツを紹介します。

ジャンル別のマネタイズ方法

ジャンル別のマネタイズ方法をまとめました。

リンクをクリックすると、個別のマネタイズ方法解説ページへ進みます。

雑記ブログ 動画配信サービス(VOD)・アプリ・格安SIM・物販系(Amazonアソシエイト)等の案件で稼ぐ。アクセスがあれば意外と簡単に収益化できる。
ゲーム攻略ブログ オンラインゲーム用PCやゲームソフト等の物販アフィリエイトや、ゲームアプリ系アフィリエイトで稼ぐ。大手サイトとの差別化が重要。
語学系アフィリエイト オンライン英会話・英語教材・英語アプリ案件で稼ぐ。語学資格や留学経験・学歴など、差別化できるステータスがあれば楽勝。
出会い系アフィリエイト 彼女の作り方、ナンパのやり方、マッチングアプリの攻略方法などで集客する。検索者の温度感が高いので、稼ぎやすい。アダルトOKのレンサバ必須。
アダルトアフィリエイト イメージが悪いので新規参入者が少ない。検索者の温度感が高く、稼ぎやすい。アダルトOKのレンサバ必須。

アフィリエイトでブログを収益化するコツ

アフィリエイトで稼ぐためには、以下2パターンの戦略があります。

  • 稼げるキーワードで上位表示する記事を作成する
  • キラーページを作成する

それぞれのパターンについて、個別に解説します。

稼げるキーワードで上位表示する記事を作成する

アフィリエイトでの稼ぎ方の基本は、稼げるキーワードで上位表示する記事を作成する事です。

稼げるキーワードで集客して、そのページ内でコンバージョンさせます。

  1. 稼げるキーワードで集客。
  2. ページ内でコンバージョンさせる。

競合を避けて稼ぎずらい周辺キーワードに逃げるのではなく、稼げるキーワードをゴリゴリ攻めた方がいいです。

「稼げるキーワード=ビックワード」と思われがちですが、必ずしもそうではありません。

ビックワード以外にも稼げるキーワードはあるので、それを発掘して上位表示を目指すのがコツです。

アフィリエイトで稼げる「ネガティブキーワード」の探し方
アフィリエイトの最大目的は、稼げるキーワードで上位表示させることです。 稼げるキーワードにはいくつか種類があります...

キラーページを作成する

もう一つの稼ぎ方として、キラーページを作成する方法があります。

集客用ページからキラーページへ誘導してCVさせる

キラーページとは、集客用のページとは別に用意する、商品を売ることに特化した収益化のためのページです。

集客用ページからキラーページへ向けて内部リンクを貼ってユーザーを誘導し、キラーページでコンバージョンさせます。

イメージとしては、以下のような流れです。

  1. スマホゲームが好きな人が検索しそうな記事で集客。
  2. キラーページへの内部リンクを貼って誘導。
  3. キラーページ内でコンバージョンさせる。

キラーページは、その記事単体で集客を目指すものではないので、キラーページを作成する際はSEOは一切考慮しなくてOKです。

商品の「成約率」に徹底的にこだわって記事を作成します。

キラーページの収益力をアップさせる方法

キラーページの収益力をアップさせる方法を、いくつか紹介します。

導入文(リード文)を修正する

導入文は、超重要です。

導入文の引き込みが甘いと、アフィリエイトリンクのクリックどころか、記事を読んでもらえません。

導入文には、

  • 誰に向けた記事なのか。
  • この記事で何がわかるのか。何が解決するのか。

といった情報を盛り込んでください。

クロージングトークを磨く

クロージングトークとは、成約を決めるためのセールストークの事です。

アフィリエイトリンクをクリックして、対象の商材を購入を購入したくなるようなクロージングトークを模索します。

コツは、「このリンクの先に、自分のニーズを満たす解決策がある」と思ってもらえるような、シンプルでわかりやすい文章を書くことです。

あまりダラダラと説明しすぎると胡散臭くてウザがられるので、要点を伝えるようにしてください。

アフィリエイトリンクの位置を最適化する

収益化のためには、アフィリリンクの設置位置も重要です。

踏ませたいアフィリリンクは、ページ前半部に設置します。

ページ最下部のアフィリリンクは、読まれない可能性が高いからです。

成果発生のためのクリック率をあげるアフィリエイトリンクの貼り方
アフィリエイトで成果発生を増やすために、クリック率を上げるアフィリリンクの貼り方を紹介します。少しの変更で収益アップする可能性があるので、まだ試したことがなければ今すぐアフィリリンクの貼り方を修正してみてください。

収益アップのためのアフィリエイト案件の選び方

収益アップのためには、アフィリエイト案件の選び方も重要です。

複数のASPに登録して、報酬単価の高い広告を貼る

同じ広告主でも、ASPによって報酬単価が異なる場合があります。

経由するASPを変えるだけで報酬がアップするケースもあるので、複数のASPに登録して、報酬単価の高い広告を貼るようにします。

単価の安い案件に注力しない

報酬単価の安いアフィリエイト案件は稼ぎにくいので、あまり注力しない方がいいです。

単価50円の案件を月100件コンバージョンさせるよりも、単価5,000円の案件を月1件狙った方がいいです。

なぜなら、低単価案件のコンバージョン数を月100件から月300件に増やすよりも、高単価案件のコンバージョン数を月1件から月3件に増やす方が簡単だからです。

承認率の低い案件は見切って、他案件に差し替える

また、承認率の低いアフィリエイト案件も稼ぎにくいので注力しない方がいいです。

単価10,000円・承認率10%の案件があった場合、発生1件あたりの報酬見込みは1,000円です。

10,000円×10%=1,000円

あくまで確率なので、1件の発生で1件の確定となる事もあり得ますが、長期的に考えたら発生1件あたりの報酬見込みは1,000円です。

承認率が低い案件は早めに見切って、他の案件を探して差し替えてください。

特単申請して報酬アップ

手っ取り早くアフィリエイト収入を上げる方法は、特単をもらう事です。

例えばA8.netでは、メディアランクがプラチナ以上で特単申請できるようになります。

ある程度の獲得実績がないと特単交渉は難しいですが、特単をもらえれば、その分だけ収益率がアップします。

よくあるマネタイズ失敗例

ブログやアフィリエイトサイトで見かける、よくあるマネタイズ失敗例を紹介します。

特定の商品のハウツー記事に、その商品の広告を掲載しても稼げない

特定の商品のハウツー記事に、その商品の広告を掲載しても、コンバージョンしにくいです。

例として、星ドラ(星のドラゴンクエスト)攻略サイトのマネタイズ方法について考えてみます。

たとえば、

「星ドラのラスボスをノーダメージで倒す方法」

という記事が大量にアクセスを集めていたとします。

しかし、その記事に星ドラのアプリダウンロードリンクを貼っても絶対に成約しません。

なぜなら、星ドラのラスボスの倒し方を調べている人は、星ドラを既にダウンロードしてプレイしている人だからです。

少し考えればわかる事なのですが、アクセスを稼ぐことに集中していると、視野が狭まってこういうミスをしがちです。

このサイトを収益化するには、

「星ドラ総プレイ時間300時間越えの私が選んだ、おすすめRPG系アプリ10選」

みたいな別アプリを紹介するキラーページを作成したり、アドセンスを貼ったりする方法が考えられます。

これはあくまで例です。星ドラのアフィリエイト案件がある訳ではありません。

アフィリエイト以外のマネタイズ方法も検討する

今回はアフィリエイトでの収益化のコツについて紹介しましたが、ブログを収益化する方法は他にもたくさんあります。

例えば、

  • 有料note販売
  • 電子書籍販売
  • スポンサー獲得(≒純広告)
  • 投げ銭(polca)
  • Amazon乞食
  • サイト販売
  • SEOコンサル
  • 記事寄稿

などのマネタイズ方法があります。

アフィリエイトにこだわらず、それ以外のマネタイズ方法も積極的に試した方がいいです。

(スポンサー獲得は賛否両論あるので、自己責任でお願いします。)

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

アフィリエイト初心者が月1万円を稼ぐための最短経路
アフィリエイトをはじめたものの、数百円も稼げずに途中で挫折してしまう人は多いです。 思うように稼げないと、がっかり...