スマート副業診断

おすすめの副業情報を徹底解説

成果発生のためのクリック率をあげるアフィリエイトリンクの貼り方

当たり前ですが、コンバージョンしない限り、アフィリエイト報酬は発生しません。

インプレッション数→クリック数→コンバージョン数の順に数字は減っていくので、クリック率を上げることは報酬の増額に直結します。

しかし、クリック率を上げるために不要なクリックを誘発しても意味がありません。収益を増やすためには、コンバージョンにつながるクリックを増やす必要があります。

そこで今回は、成果発生のためのクリック率を上げるアフィリリンクの貼り方を紹介します。

少しの変更で収益アップする可能性があるので、まだ試したことがなければ今すぐアフィリリンクの貼り方を修正してみてください。

踏ませたいアフィリリンクは、ページ前半部に設置する

まず、アフィリリンクを設置すべき場所について説明します。

踏ませたいアフィリリンクは、ページ前半部に設置します。

ページ最下部のアフィリリンクは、読まれない可能性があるからです。

ページ最下部のアフィリリンクは、読まれない可能性がある

一生懸命いろいろな説明をして、記事の最後にようやくアフィリリンクをはってるサイトをみかけますが、これは勿体ないです。

ヒートマップを使うと顕著ですが、どんなに頑張って書いた記事だからといって、必ずしも最後まで読んでもらえるわけじゃありません。

最後まで読まれずに途中で直帰されたり、流し読み縦スクロールで勢い余ってアフィリリンク読み飛ばされる、なんでザラです。

アフィリリンクは、少なくともページ前半部と記事最下部の最低2ヶ所には貼ると、見つけてクリックしてもらいやすくなります。

アフィリリンクを目立たせないのは、ユーザーにとっても機会損失

アフィリリンクを目立たせないのは、サイト運営者が損するだけでなく、ユーザーにも機会損失です。

そのアフィリリンク先の商材でユーザーは悩みを解決できたかもしれないのに、ユーザーがリンクに気付かないと、悩みが未解決のまま放置されてしまうからです。

アフィリエイターには、ユーザーのためにアフィリリンクを目立たせる義務があると思っています。

不要なアフィリリンクの貼りすぎは良くないですが、必要なアフィリリンクは目立つように貼るべきです。

クリック率の高いテキストリンクを使用する

次に、アフィリリンクの貼り方のコツを紹介します。

リンクの設置方法において、「テキストとバナー、どっちがクリックされやすいか」問題は、ネット上で様々な議論がなされています。

個人的には、絶対にテキストリンクがおすすめです。

バナーを設置する場合も、テキストリンクを併用します。

アフィリリンクは、文字サイズを大きして目立たせる

テキストリンクの貼り方ですが、リンクのサイズを本文のフォントサイズよりも大きくして、目立たせるようにします。

本文とおなじ文字サイズだと、結構スルーされがちです。

このサービスの無料体験はこちらです。

アフィリリンクのフォントサイズを若干大き目にすることによって、リンクが目立ちます。

このサービスの無料体験はこちらです。

上記のように、リンクだけサイズを大きくするのを、「デザインやバランスが悪い」と言って嫌がる人もいますが、クリック率を上げるにはこれが一番効果的です。

注意事項

ASPでは、アフィリエイトリンクのコード改変は禁止されています。フォント装飾(文字の大きさ、太さの装飾)が許可されているケースはありますが、テキストリンクの文言の変更や、広告コードからリンク部分のみを使用することは、規約違反となるので注意してください。

ユーザーの不安を取り除いて、クリック率を上げる

アフィリリンクを目立たせる以外に、ユーザーの不安を取り除くことによってクリック率を上げる方法があります。

その方法とは、アフィリリンク直下に、ユーザーの不安を取り除くための一言を記載することです。

アフィリリンク直下に、不安を取り除く補足説明を記載する

ユーザーは、興味のあるリンクを発見した瞬間に、様々なことを考えます。

たとえば、

無料体験はこちら

というリンクに興味をもったユーザーがいるとします。

その際、ユーザーがクリックを一瞬ためらう不安要素は、

これ、無料期間が終わる前に解約しないと、勝手に有料になるやつじゃないでしょうね?

です。解約方法がわかりずらくて、気づいたら課金されてた、というのは避けたいですよね。

こういうリンクには、ひとこと、

無料体験はこちら
※無料期間が終了しても、有料会員には自動移行しません。

と補足をしてあげるだけで、クリック率があがります。

当たり前ですが、この補足情報には本当のことを書いてください。実際は無料期間終了後に有料プランに自動移行するのに、上記のような記載をしたら、虚偽広告で景表法違反です。

紹介する商材の詳細をよく調べた上で、記載するようにしてください。

稼いでいるページをどんどん改善しよう

アフィリエイトでは、ほんの数ページがサイト全体収益の9割を稼ぎだす、といったケースもあります。

今稼いでいるページのアフィリリンクの貼り方を少し改善するだけで、さらに収益アップする可能性があります。

現状の収益に満足せず、稼いでいるページをどんどん改善していきましょう。

なお、今稼いでいるページを変更したり修正する際ですが、記事のバックアップを取るようにしてください。

「アフィリリンクを変えた結果、一切クリックされなくなった」というリスクがあるので、稼げていた状態に戻せるようにしておく必要があります。

ひとくちメモ

この記事のアイキャッチですが、ちょっと前にバズっていたスキマファミリー-0.1%の需要に応えた家族のフリー写真素材サイトから拝借しました。いつか使ってみたいと思っていたので、とても満足です。